ASP

nend(ネンド)の特徴と評判|実際に使ってみた【管理画面解説つき】

nendの特徴と評判

 

あのアフィリエイトASPの最大手A8ネットの会社(ファンコミュニケーションズ)が運営していることで有名な、アドネットワークnend(ネンド)。

フィボ
お師匠、ところでnendって
・なんですか?
・どんな特徴があるんですか?
審査とかって厳しいんですか?
・使い方は?

このnendってやつを知りたいんです~。

 

よかろう。今日はnendについて解説していこうかの。
アフー仙人

 

nend(ネンド)の公式サイトはこちら

 

結論から言うと

  1. 無料ゲームアプリの広告が多くメイン
  2. WEBにもアプリにも簡単に広告がはれる
  3. 誤クリックを招かない広告の貼り方で単価UP
  4. 管理画面がシンプルで使いやすい
  5. 審査は一般的。厳しくも緩くもない
  6. ゲームメディア運営者ならnendが良いかも

ASPの種類としてはZucks(ザックス)でアフィリエイト|使い方や審査などを徹底解説で解説したとおりZucksに似ていますが、管理画面の使いやすさや広告の豊富さで言うとnendが若干上回りました。

 

ではnendの詳細をみていきましょう。

 

nend(ネンド)とは?

nendは冒頭のとおりA8ネットを手掛ける運営会社が提供している、スマホ広告を専門にしてASP(広告サービス)じゃ。Googleアドセンスと同様にクリックで報酬が入るので、アドネットワークとも呼ばれているの。

ポイント

  • A8ネット運営会社と同様
  • スマホ広告に特化している
  • スマホ無料ゲーム広告に強い
  • クリック型の報酬タイプ
  • WEBにもアプリにも広告が組み込める
  • 動画広告も豊富に扱っている

まずnendの特徴はスマホゲームの広告に強いというところなんです。スマホを持っている人であれば一度は目にしたことがあるゲームの広告ですね。

クリック単価の相場は掲載箇所やゲーム案件によっても異なりますが、10円~15円程度が無料ゲーム広告の平均値です。ただし、

注意ポイント

300×250サイズや動画広告であればやり方によっては1クリック100円以上も出ます。

 

そのやり方によって?って気になりますよね。クリック単価を引き上げる方法が次です。

 

 

nendのクリック単価を上げる方法

これはゲームの広告会社が広告主としてnendに出稿する視点で考えると理解しやすいです。

広告主は無料ゲームの広告を出す際にはユーザーが広告をクリックしてスマホのダウンロードしてほしいと思っています。つまり広告主の目的は無料ゲームアプリをダウンロード(インストール)してもらう。っていうことです。そのためにうん百万の広告費を払っているわけですものね。

 

つまり、

 

ポイント

広告クリック後にインストールされやすい(CVRが高い)メディアに高いクリック単価が支払われる。

CVRとはコンバージョンレイトの略。クリックから何%の確率で成果(この場合はゲームをインストール)が発生したかはかる指標。

これはnendだけではなく、GoogleやZucksなど広く使われているあなたのメディアの価値を計る物差しでもあります。沢山インストールされるメディアには高い報酬が支払われるという仕組みが働いている訳ですね。

 

しかし、現代の広告の進歩はこれだけではありません。

考えられる指標

  • ゲームがちゃんと遊ばれているか?
  • ゲームを長く遊んでいるか?
  • 課金がされているか?
  • アプリをアンインストールしてないか?

などなどWEBで言うところの滞在時間直帰率などがゲームアプリでもはかれる技術が既にどのASPでも導入されているわけですね。こわやこわやです。

 

なので!

注意ポイント

クリック型だからと言って、広告を誤クリックを招くきわどい位置にするなどしては!結果的にクリック単価が下がるのは必然

ということになりますね。

 

Googleに始まりnendもホワイトでクリアなアドネットワークで有名です。Twitterなどでもきわどい位置に広告を設置してアカバンされたケースは良くみますのでお気をつけくださいね。

 

ちなみに広告を貼るのはとっても簡単。nendは初心者でも管理画面が使いやすいで有名なんじゃ。
アフー仙人

 

nendの使い方|広告を貼る方法は簡単

まずは公式ページでアクセスします。nendで検索してもトップに出てきます。

 

nendの使い方

 

ここでメディアパートナーの会員登録を済ませたらログインしてみましょう。

nendの使い方

 

ログイン後、広告の管理タブからサイト/アプリを登録します。これは基本はサイト名を入力すればOKです。簡単にできてしまいます。

nendの使い方

そしてtestというサイト名で登録するとこの様に表示されます。すると広告枠の作成ボタンが現れますのでクリックです。

 

 

nendはGoogleアドセンスと同様にいろいろなサイズの広告、静止画や動画の広告を扱っているため1つのサイトに複数の広告枠が設定できます。

nendの使い方

今回は仮で静止画のヘッダー(サイトの上部に貼る用)、一番大きいサイズの300×250の広告枠を作成してみました。

アフー仙人
スマホの場合はこの大きいサイズの方がクリック単価も高くて、クリックされる確度もあがるぞい。

 

nendの使い方

 

広告枠の作成が完了すると、今度は広告コードというボタンが出てくるのでクリックです。

 

nendの使い方

こんな感じですね。後はこの広告コードをWordPressなどのWEBページで張り付ければOKです。

 

フィボ
あれ、簡単だわ~。しかも管理画面がみやすいね。

 

 

nendの審査状況

調べてみるとnendの審査難易度はGoogleや他のASPと大きくは変わりません。ただし以下の点に注意して審査を進めることがのぞましそうなので、参考にしていってくださいね。

 

ポイント

  • WEBは10記事以上ある方が通りやすい
  • 誤クリックをさせるような広告の貼り方はNG
  • まとめ記事やコピペ記事はNGになるケースも
  • アダルトサイトも違法でなければOK
  • 著作権、薬機法に触れているものはNG

 

 

いかがでしたでしょうか。アフィリエイター界隈ではGoogleアドセンスの代わりになるのはnendと言われるくらい機能もサービスも充実してるんです。

でも唯一のデメリットと言えばスマホに特化している、というところでしょうか。もちろんPCサイトにもnendの広告を貼ることは可能ですし収益もちゃんと発生するので安心してください。でも広告サイズはスマホ用に考えられているので縦長の広告などはないですね。

そして実際に使ってみると、サイトの審査や広告枠の承認のスピードが非常に速いです。即レスサポートという感じで助かりますよね。

 

ということで、ゲーム関連のメディアを運営している人ではればこのnendも検討すべきASPといえるのではないかと思います。

 

 

ちなみに、nendに似たASPではZucksも有名です。こちらの記事に特徴をまとめています。

Zucksの使い方
Zucks(ザックス)でアフィリエイト|使い方や審査などを徹底解説

  スマホ普及にともない、今でもアフィリエイトジャンルの中で人気がやまないスマホアプリ広告。今回はその中でも国内トップクラスのZucks(ザックス)について解説していきます。特徴や審査のこと ...

続きを見る

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-ASP

Copyright© フィボと仙人のほわっとあふぃ , 2019 All Rights Reserved.