アフィツール

COMPASS(コンパス)の特徴【キーワードスカウターST比較あり】

COMPASS(コンパス)の特徴と使い方

 

アフィリエイター専用のSEO解析ツールとして人気のCOMPASS(コンパス)。このCOMPASS(コンパス)には他の有料ツールにはない機能と特徴があるんです。

 

フィボ
お師匠!今回はCOMPASS(コンパス)
・どんな特徴があるんですか?
使い方や設定はむずかしいんでしょうか?
どんな人が購入すべき?
キーワードスカウターSTとの違いは?
本日も謎だらけです~。

 

ほほほ、その疑問も秒じゃわい。疑問を解決していくかの。
アフー仙人

 

COMPASS(コンパス)は株式会社Catch the Webという会社が販売しているSEO解析ツール(キーワード選定ツール)です。

 

この会社ではキーワードスカウターSTの簡単な使い方【評判も設定方法も】全て解説でもレビューしたキーワードスカウターSTがあります。

キーワードスカウターSTの使い方
キーワードスカウターSTの簡単な使い方【評判も設定方法も】全て解説

  効率的に記事をつくるなら、このキーワードスカウターSTがあれば楽ちんなんです。 なぜなら、ブルーオーシャン(競合が少ない)なキーワードを瞬時に知ることができるからなんです。 コスパもよく ...

続きを見る

 

このキーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)は販売元が同じということもあり、見た目の画面や操作などは意見同じツール?と思えるくらい似ています。

 

唯一の違いは機能です。COMPASS(コンパス)の方がじゃっかん高機能で価格もキーワードスカウターSTよりも3000円程度高く設定されています。でもこの追加機能を使うのか?これが選ぶポイントとなりそうです。

 

ではまずはじめにCOMPASS(コンパス)にだけある機能と特徴からみていきましょう。

COMPASS(コンパス)の特徴

出典:株式会社Catch the Web

 

ポイント

  1. キーワード選定機能・・・キーワードスカウターSTにあり
  2. サイト順位チェック機能・・・COMPASS(コンパス)のみ
  3. ライバルチェック機能・・・キーワードスカウターSTにあり

 

COMPASS(コンパス)の機能はこのように大きく3つに分けられます、そしてCOMPASS(コンパス)にのみある機能はこの2番のサイト順位チェック機能です。

 

アフー仙人
うむ、でははじめに、この2番のCOMPASS(コンパス)の特徴からみていくとするかのう。

 

 

COMPASS の公式ページ

 

 

compas(コンパス)のみにあり|キーワードスカウターSTにはない機能

 

compas(コンパス)の特徴

 

compas(コンパス)にはこの図のようにGoogleやYahooをメインに登録したURLの検索エンジンの順位を簡単に確認することができる機能が備わっています。このサイトチェック機能に付随する機能が他にもあります。

それは、

 

ポイント

  1. サイト順位自動チェック機能(上記)
  2. 過去データ記録機能
  3. グラフ化機能
  4. ジャンルブルーピング

 

追加でこれらの機能がcompas(コンパス)にはあって、キーワードスカウターSTには機能があります。ちなみにサイト順位チェック機能は登録数は無制限PCとスマホの順位を分けて表示することができます。

 

さらに詳しく

過去データ記録機能

これは先ほどのサイト順位チェック機能の関連機能で、毎日決められた時間に登録したURLの順位をPCに記録してくれる機能です。力を入れている記事の順位の推移をチェック&簡単に管理できてしまうのがこの機能です。もちろんExcelで出力&管理することもできます。

 

さらに詳しく

グラフ化

compas(コンパス)の特徴

グラフ化は上記の検索順位の推移をグラフ化する機能です。順位チェックはグラフで視覚的に確認した方が理解しやすく、順位チェックにはかかせないグラフ機能もそなわっています。

 

さらに詳しく

ジャンルグルーピング

compas(コンパス)の特徴

これも順位チェックの補足機能で、登録してあるURLをジャンル別に分けます。例えば健康、ガジェット、ダイエット、格安SIMなど。こんなふうにジャンル分けをしておけば、どのジャンルの検索順位が上がっているか?下がっているか?がジャンル別に確認することができます。便利です。

 

以上この4点がキーワードスカウターSTになくて、COMPASS(コンパス)にのみある機能なんです。つまりCOMPASS(コンパス)は、

 

ココがポイント

COMPASS(コンパス)はサイト順位チェック機能が充実している

 

ということになるわけなんです。キーワードスカウターSTより数千円高いのはこの機能によってと言ってよさそうです。ちなみにもう一点、

 

ココがポイント

COMPASS(コンパス)はWindowsにもMACにも両方対応している。

大事なポイントですね。実はキーワードスカウターSTはWindowsのみの対応となっていますが、COMPASS(コンパス)は両OSに対応しているのも特徴です。

 

つまり、

別の言い方をするとMACを利用している人はこの2つの中から選ぶとすると強制的にCOMPASS(コンパス)になるってことですね。Windowsの人は必要な機能に応じて選択が可能になります。

  • MACの利用者・・・COMPASS(コンパス)
  • WINの利用者・・・キーワードスカウターST or COMPASS(コンパス)

 

ここまでが先ほどの図でいうところの2番の部分でした。

COMPASS(コンパス)の特徴

出典:株式会社Catch the Web

 

では1番のメインに機能になるキーワード選定機能や3番の機能については、キーワードスカウターSTの簡単な使い方【評判も設定方法も】全て解説に詳しくまとめていますのでご参考くださいね。この部分はキーワードスカウターSTと同様の機能になります。

キーワードスカウターSTの使い方
キーワードスカウターSTの簡単な使い方【評判も設定方法も】全て解説

  効率的に記事をつくるなら、このキーワードスカウターSTがあれば楽ちんなんです。 なぜなら、ブルーオーシャン(競合が少ない)なキーワードを瞬時に知ることができるからなんです。 コスパもよく ...

続きを見る

 

COMPASS(コンパス)は購入した方がいいのか?

フィボ
お師匠、ところでCOMPASS(コンパス)はおすすめなんですかね?

 

こんなふうに決めると良さそうじゃのう。
アフー仙人

 

ポイント

  • キーワード選定のみで十分・・・キーワードスカウターST
  • サイト順位チェックもしたい・・・COMPASS(コンパス)
  • MACを使っている・・・COMPASS(コンパス)

月並みな結論ですが、

この2つのツールはどちらも非常に優れた人気のあるツールで、どちらを購入してもコスパも良く損はないというのが個人的な感想です。

後はこのようにどの機能を使いたいか?によって決めれば満足のいくお買い物ができるはずです。

 

アフィリエイトの初期段階の収入報告【1ヶ月目~半年】のとおり僕はキーワード選定機能を使ってから狙ってアクセス数を引き上げることができてことが大きな転機でした。

本業や日々の生活で忙しい時こそ、大きな時短ツールとして活躍してくれるのがこのキーワード選定ツールなんですね。これらのツールは月額ではなく買い切り型なのでコスパも良い。またちゃんとサポートや無料アップグレードにも対応しています。

是非、本記事を参考にしていただきながら購入の材料になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

COMPASS の最新版はこちら

 

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-アフィツール

Copyright© フィボと仙人のほわっとあふぃ , 2019 All Rights Reserved.