WP設定

WordPressのパーマリンク設定|絶対に失敗しないおすすめの方法

wordpressのパーマリンク設定

ここでは失敗しないでSEOにも強いWordPressのおすすめパーマリンク設定を解説していきます。

フィボ
お師匠、パーマリンク設定ってなんすか?難しそうですね。
ほほほ、大丈夫じゃ。URL設定のことじゃのう。ただこの設定はとても重要だから心してかかるように。
アフー仙人

 

パーマリンクとはURL(アドレス)のことでGoogle評価やブログ運営にも関わる大事なポイントとなっているのでしっかり初期設定をしていきましょう。

 

パーマリンクとは?

繰り返しですがパーマリンクはページのアドレスURLのことです。WEB上の住所にあたるものですね。

https://wordpress.com/?p=123

WordPressの標準の設定では上記のように?p=123のようにページIDが自動的に振られる設定になっています。これからの開設のとおりこの標準設定だとGoogleの評価とSEOは弱くなってしまいます。

パーマリンク設定

フィボ
標準設定だとダメなんだね!

 

 

パーマリンクの設定は絶対変更していはいけない理由

フィボ
げげ、なんか恐ろしい。
そうじゃ、この設定を途中で買えるということはURLが変わってしまうことだからのう。
アフー仙人

 

パーマリンクの設定は一度設定したら変更しないようにしてください。

 

途中でパーマリンクを変更してしまうと

●Google評価がリセットされ検索順位に変動が起きる

●Google等の検索結果のリンクが無効になる

●外部サイトからのリンクが無効になる

●内部リンクが無効になる

●SNSのシェア回数がリセットされる

パーマリンクはGoogleもユーザーも外部や内部リンクでも多く使われています。当然ながらこれを変更してしまうとこれまでの評価や記事修正などに影響がでて大変な事になってしまいますね。

WordPressの初期設定時にきちんと把握して確かな設定で固定することが必要な設定項目になります。

 

 

パーマリンク設定は投稿名がおすすめ|結論

では変更しなくてすむ失敗しないパーマリンクの設定方法が何がいいのか。それはタイトル通りの投稿名に設定するのがおすすめです。

https://wordpress.com/投稿名

結論からですが、上記のようにドメインの後に投稿名にする設定が運用上も柔軟性がありGoogleも求めている設定になります。

パーマリンク設定

フィボ
僕は頻繁にカテゴリを変更することが多い場合はこの設定なら安心だね。

 

パーマリンク設定にカテゴリは入れなくていいの?

ここで詳しい人は疑問がうまれるかもしれません。パーマリンクにカテゴリは含めなくて良いのか?です。

https://wordpress.com/カテゴリ/投稿名

カテゴリを含めた場合の懸念点

・カテゴリ構造を変えると(上記のように)全てのリンクが無効になる

・カテゴリを含める含めないでSEOは大きく変わらない。

ここは大事なとこなので個別にみていきましょう。

 

カテゴリ構造を変えると(上記のように)全てのリンクが無効になる

これは冒頭の「パーマリンク設定を絶対変更していけない理由」と同様にカテゴリ構造やカテゴリのスラッグを途中で変更してしまうとリンクが無効になってしまいます。(URLが変わってしまいます)

パーマリンクを投稿名だけにしてもWordPressでサイトを作る場合はきちんとGoogleにサイト構成やカテゴリも送信されるので安心です。サイト構成が完全に決定していて変更がない場合はカテゴリを含めてももちろん良いでしょう。

アフー仙人
そうじゃな、パーマリングにカテゴリを入れずともGoogleはちゃんと認識してくれるんじゃ。

 

カテゴリを含める含めないでSEOは大きく変わらない。

パーマリンクにカテゴリを含めることは実はGoogleにとってもユーザーにとってもとても理想的ともいえる設定です。ただこれから開設する書きのように投稿名だけでも書き方に注意すればSEO上はカテゴリを含める含めないで大きな違いはない状況と言えます。

カテゴリが今後変更になる可能性が少しでもある人は投稿名のみの設定がよいでしょう。

 

 

投稿名の書き方と注意点

パーマリンク設定

パーマリングを投稿名に設定した場合はこのようにスラッグ(URL)はGoogleが推奨している書き方があります。ちなみにパーマリンクの投稿名のスラッグは上記のように投稿の編集画面で変更することができます。

投稿名の書き方のポイント

・人間が理解できる文字列にする(数字等はNG)

・短くシンプルにする

・日本語でなく英語で書く

・2語以上はハイフンでつなぐ

これはGoogleが公表している内容でもあり推奨されているURLの記述内容です。

以下のようにワードプレスの使い方、設定方法のようなタイトルであればこのように設定するのが推奨されています。

OK https://wordpress.com/wordpress-setup

NG https://wordpress.com/wordpress-no-tukaikata-osusume-sen

NG https://wordpress.com/ワードプレスの使い方おすすめ5選

NG https://wordpress.com/wordpresssetup

フィボ
なるほど!こんなふうに英語でシンプルにかけばいいんですね!

 

パーマリンクにカテゴリを含める場合の設定方法

最後にカテゴリを含める場合の設定方法を記載します。

このようにカスタムでカテゴリと投稿名を選択すればカテゴリを含めることができるようになります。

パーマリンク設定

 

 

いかがでしたでしょうか。

パーマリンクにはカテゴリを含む含まないの部分で賛否両論分れているのが現状です。一番丁寧なのはカテゴリをパーマリンクに含めたほうがよさそうですが。SEOの影響とその後のリスクを考えて当サイトではカテゴリを含まない方がベストという結論で書かせていただいています。実際に記事を増やしていくとカテゴリを変更しない、しなければならない局面が訪れます。

例えば1つのカテゴリで記事が多くなってきた場合はそれだけでユーザビリティを損なってしまうのでカテゴリを分割したほうが親切で見やすくなりますね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-WP設定

Copyright© 個人アプデ|稼ぐブログの始め方 , 2020 All Rights Reserved.