WPプラグイン

WordPressのプラグインを簡単にインストールする方法【図解】

更新日:

WordPressプラグインの追加方法

WordPressのプラグインを簡単にインストール(追加)や有効化する方法を図解で解説していきます。プラグインのインストールと有効化はとっても簡単なので安心して進めていきましょう。

 

フィボ
お師匠!僕はWordPressを使ってはじめてプラグインを入れてみようと思います!
ほう、ではさっそくはじめるかの~。
アフー仙人

 

基本はWordPressのダッシュボードと言われる管理画面からプラグインのインストールを行います。

ダッシュボードとは?

WordPressの設定を行う管理画面と覚えておけばいいですね。元々は自動車の計器盤のことを言い、複数の情報をまとめて表示するツールのことを言う。

 

インストールできる方法とデータは2種類

● WordPressの管理画面からプラグインを検索してインストール

ZIPファイルを指定してインストール

 

アフー仙人
通常はWordPress上でインストールじゃ。購入や特典で手に入れたZIPファイルも追加OKじゃ。

 

WordPressでプラグインをインストールする方法

プラグインのインストール方法

WordPressにログイン後、プラグイン新規追加をクリックします。

 

 

プラグインのインストール方法

プラグインの検索画面で追加したいプラグイン名を入力します。

 

 

プラグインのインストール方法

いますぐインストールをクリックします。

 

 

プラグインのインストール方法

インストールが完了したらプラグインの有効化をクリックして完了です。

 

 

ZIPファイルを指定してインストールする方法

次にダウンロード販売などで購入したりダウンロードしたプラグインのZIPファイルをインストールする方法です。

 

プラグインのインストール方法

先ほどのプラグインを追加の画面でプラグインのアップロードをクリックします。

 

 

プラグインのインストール方法

ファイルを選択ボタンをクリックしてZIPファイルを指定します。

 

 

プラグインのインストール方法

このようにHDD内に保存してあるプラグインのZIPファイルを探し指定して完了です。

 

フィボ
あとはさっきの有効化を忘れずにだね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。プラグイン追加は一度やり方さえ覚えてしまえば簡単ですよね。最後にプラグインのトラブル対策についてまとめて終わりにします。

 

ポイント

● プラグインを20個、30個と数を多くし過ぎると不具合がでる可能性が上がる
● プラグインを多くいれるとアップデートの作業が多くなる

このようにプラグインが原因でサイト表示がおかしくなったりアップデートの度にトラブルが起きたりするのもまたこのプラグイン。対策や事前のトラブル予防の意識して行っていければよいですね。

 

プラグインのトラブル回避の対策

● トラブルが起きたらプラグインの機能を停止すれば解決する場合が多くある
● 予防としてプラグインを多く追加し過ぎない
● プラグインのアップデートを実施する
有料テーマに切り替え主要プラグインが標準装備されているものを選ぶ

 

あまりアップデートされないWordPressテーマやレビューの悪いものを使うとプラグインと悪い干渉をして不具合が起きることが度々あります。特に無料テーマは基本的な機能しか備わっていないものが多いので慣れてくるとプラグインが多くなってしまう傾向にあります。

その場合は思い切って有料テーマに切り替えるのも一つの手でしょう。有料テーマは良く使われるプラグインがあらかじめ標準装備されているものが多く追加プラグインを少なくできて不具合が起きる可能性も低くなりますね。

アフー仙人
ワシがおすすめのプラグインの神7も参考にしておくとよかろう。
おすすめプラグイン
WordPress|入れておきたいおすすめ神プラグイン【2019年】

  ここでは2019年の最新版の高速化、効率化、資産保全のおすすめ神プラグインをまとめて紹介していきます。WordPress導入後はまずこれを入れておけば間違いない!と言えるくらい厳選しまし ...

続きを見る

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-WPプラグイン

Copyright© フィボと仙人のほわっとあふぃ , 2019 All Rights Reserved.