0 基礎

Youtubeの広告収入|現在の単価を調べてみた(2018年)

Youtube

今もまだまだ視聴者が増えているYoutube。ブログと同様に広告収入を得るために気軽に始められるのもこのYoutube。ブログを作った後にTwitterのようにSNS集客用としてもこのYoutubeを活用するブロガーも増えていますね。でも

フィボ
Youtubeの広告収入。単価や収益ってどれくらいなのかな?

 

Twitterと違ってYoutubeは集客用としても使えますが、Youtubeそのものからも収入を得ることができます。今回はその広告収入をみていきましょう。

結論から言うと

1再生・・・0,02円~0,1円。この差はゲーム、料理、こども、バラエティーなどの動画ジャンルによって単価が変わる。例えば料理は高め。
10万再生の相場は約2000円~5000円

 

このようにYoutubeの広告の単価は、

●チャンネル登録数
●動画のジャンル
●動画の投稿時期
●表示される広告の種類

によって大きく変動するために「単価はいくら!」と断定できないところが実際のところなんです。Googleのアドセンスも広告内容とブログのコンテンツがマッチしていればクリック単価は数百円に上がったりするのと同じことですね。

 

そして大物ユーチューバーの単価は相場よりも少し高い試算がされている情報もあります。広告への影響度をかが得ると当然のことかもしれませんね。

大物ユーチューバーの単価

1再生・・・0,15円~0,2円

このように先ほどの相場上限の0.1円を超えて最大2倍の0,2円程度の単価を出せる場合もあるようです。ただしこれは大物ユーチューバーの広告収入から逆算した試算なのでこの中には「企業との案件収入」というものが含まれている可能性があり上記から少し目減りする可能性があります。のであくまでも目安にしてください。

 

そしてのちなみにですが、大物ユーチューバーは事務所に所属している場合は20%~30%ほどの収益を事務所に支払う契約になるので結局は単価が

●0.1円程度

1再生あたり最大でもこれくらいになってしまうのが現状となっているようです。

つまり、

100万再生で最大100,000円

これがYoutubeの最大の相場感でした。

 

そしてこれからYoutubeをはじめる場合は少しルールを知っておく必要がありそうです。

 

結構ハードルが高い広告収入の発生する条件

5秒後にスキップできる動画広告

これは動画を再生する時に「5秒後にスキップして動画へ進めます」と出てユーザーがクリックして本編動画をみるっていう良く見るやつですね。

しかしこれ収益を得る側の条件は

収益を得る条件

●広告がクリックされる
●広告動画が30秒以上視聴される

とユーザーがこのどちらかをアクションした時にのみ広告収益が入る仕組みなんです。

フィボ
僕はいつも必ずといっていいほど30秒もみずに広告を飛ばしていますね、、汗

そうなんです動画に広告が掲載されても広告収益までのハードルがあるんですね。

 

スキップできない動画広告

しかしまだありますよね。このスキップできない動画広告が。先ほどのユーザーがスキップできるものに対して、こちらは強制視聴の動画広告です。

こちらは確実に広告収入が入ってくる仕組みですが、

●単価が先ほどの0.01円~と低い
●ユーザーに嫌われやすい

とちょっとユーザーに嫌がられてしまう表示形式ですがみてみるとギリギリガマンできる秒数で設定されていますよね。

フィボ
はい、ギリギリまてる時間かもw

注意ポイント

このスキップできない動画はユーザーへの悪い印象が強すぎたため、Googleは2018年にこのスキップ不可広告を中止することを検討しているようです。

 

 

そして最近ではYoutubeの参入のハードルが高くなってきているんです。

 

累計1万再生だと広告が表示されない

Youtubeの規定により視聴回数の累計が1万再生未満などそのチャンネルでは広告を表示することができない仕様になっているんです。

すでに累計1万を超えている人はもちろん問題はないですが、これからYoutubeを始めようとしている人はそれまでは広告収入が無いので注意してくださいね。

フィボ
アドセンスやAmazonの〇〇円以上の収益が発生したらお支払いにちょっと似てるね

 

チャンネル登録数1000人以上で広告が表示できる

ただ更にこのチャンネル登録数1000人の壁が最近できました。これはこれから始める人にはなかなか高いハードルです。

フィボ
げげ、Youtubeで広告収入を得るには登録数1000人を超えないといけないんだ。
そうじゃなこの壁を超えるまではブログへの集客用としては使えるが、広告収入を得るには少し時間がかかるの。
アフー仙人

 

Youtubeの収益化の方法まとめ

  • Youtubeの再生時に広告を貼る広告収益
  • 企業の商品紹介をする案件紹介収益
  • 外部サービスにつなげるアフィリエイト収益

Youtubeを使って収益を得る方法は大きくこの3つにまとめられそうです。

収益を得る条件を満たすまでは、SNSのように集客用に徹して再生数と登録数を増やす必要がありそうですね。2番目も案件紹介もチャンネルに影響力がついてからの話になりますしね。

 

 

いかがでしたでしょうか。Youtubeはどちらかというと扱うのが動画であったり最も使われている投稿動画サービスであったりいろいろ問題をかかえ日々ルールが厳しめになりつつあります。

ルール内で有効に活用すればとてもよいサービスになるのは間違いないですね。

Youtubeもブログやアフィリエイトと同様にコツコツと優良コンテンツを上げれば(その道のりは簡単ではないですが)大きく化ける可能性は十分に秘めているこれからのサービスと言えるでしょう。

 

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-0 基礎

Copyright© フィボと仙人のほわっとあふぃ , 2019 All Rights Reserved.