アフィやり方

シリウス(SIRIUS)の使い方|アフィリエイト初心者でも超簡単

シリウスの使い方

今回はシリウス(SIRIUS)を初めて知った!という人向けに何かできるのか?実際にどうやって使うのかポイントを図解とともにまとめていきます。

購入を検討している人もシリウス(SIRIUS)の基礎を知ってから検討できるように解説していきます。

フィボ
お師匠、とりあえずシリウスについて僕でもわかるように簡単に教えてください!
ほほほ、そうかいそうかい。ではシリウスについて解説していくぞ。
アフー仙人

シリウス(SIRIUS)のメリット

まずはシリウス(SIRIUS)メリットから。シリウス(SIRIUS)はWorPressよりも設定が少なく、必要な機能がはじめから備わっているのでアフィリエイト超初心者向けのツールになります。

シリウス(SIRIUS)のメリット

HTMLなど難しいWEB知識が不要で使える

WorPressよりも操作が圧倒的に簡単ですぐにサイトが作れる

SEO対策済みで検索上位表示に強い

アップデートによりトラブルがほぼない

必要な機能は標準装備(WorPressは別途プラグインが必要)

 バックアップ機能・・・特にこれが楽で便利

 セキュリティー機能

 テンプレート(テーマ)

 文字装飾、グラフ、表作成機能

 商品購入ボタンが簡単に作れる

 目次(もくじ)機能

特にWorPressに比べるとシリウスはバックアップが非常に便利。ワンクリックですぐにバックアップがとれるし復元もワンクリック。大事な資産を安心して管理できます。

 

シリウス(SIRIUS)のデメリット

続いてシリウス(SIRIUS)のデメリットもみていきましょう。利用時のデメリットはほぼないと言えますが利用環境に少し制限があるので注意が必要です。

シリウス(SIRIUS)のデメリット

スマホで更新できない

WindowsのみでMacは使えない

また1ライセンスからの販売になるのでPC2台以上で使いたい場合はPC台数分のSiriusを購入する必要があります。

 

シリウス(SIRIUS)の見本サイト

サンプル1スキンケア化粧品人気ランキング

SIRIUS(シリウス)の見本

 

サンプル2ハウスクリーニング業者比較ナビ

SIRIUS(シリウス)の見本

完成形はWorPressで作るものと大きな違いはありません。このようなサイトが誰にでもとても早くつくれてしまうのがシリウス(SIRIUS)。

画像の差し替え、サイトイメージの変更、色の変更などを行えばオリジナルのサイトを作ることができますね。また各所で使われているアイコン素材やランキングの王冠素材なども購入時に無料で使えます。

いろいろな事が簡単にできるシリウス(SIRIUS)

テンプレートやカラムパターンが多い

サイト色もいろいろな色から選べる

ランキング作成もラクラク

必要なランキングアイコンなどの素材も無料で使える

サイト上部のメニューボタンも簡単設置

などなど

 

シリウス(SIRIUS)の使い方

では簡単にどんなふうに使っていくのかザックリとみていきましょう。

シリウス(Sirius)の使い方

まずは新規作成をクリックします。シリウス(SIRIUS)はここで複数のブログやサイトを管理できます。バックアップもここでワンクリックでとれます。

 

シリウス(Sirius)の使い方

新規作成をクリックすると、ブログやサイトの基本情報を入力する画面が出てきます。まずは仮でいいので入れていきます。

サイト名

ブログやサイトのタイトルをここでは入力します。メインタイトルですね。

サイト説明

WorPressで言うところのディスクリプションです。サイトのキャッチフレーズをここに入力していきます。

サイトURL

サイトのURLを入力します。こちらもトップのURLを入力します。

アクセス解析タグ

Googleアナリティクスの計測タグなどをここに入力します。Googleとの連携も簡単にここでできてしまいます。

サイトマップ認証用METAタグ

Googleサーチコンソールとの連携に使う欄です。Googleサーチコンソール側からこのMETAタグを取得してここに入力すれば簡単に連携ができます。(サイト所有者確認です。)

★Googleサーチコンソールの連携、所有者確認の方法

テンプレート(必須)

 

シリウス(Sirius)の使い方

シリウスではこのように用意されている十数種類のテンプレートを選べます。カラムも右側、左側など自由にここで設定できます。

 

シリウス(Sirius)の使い方

設定を終えるといよいよシリウス(Sirius)の良く使う管理画面が出ます。このようにカテゴリやエントリーページをサイト階層で確認できて便利ですね。

赤く囲ったところで各ページを作成していきます。シリウス(Sirius)ではエントリーという名前でこれが記事になります。

 

シリウス(Sirius)の使い方

後はテキストを打ち込み、WordやExcelのように文字の装飾、画像の挿入、表の作成などなどを例の赤枠を押すと自動的にHTMGタグが表示されます。

なのでテキスト本文の難しそうなHTMLタグは自動的に出てきたものです。シリウス(Sirius)はあくまでテキストのみを打ち込めば後はソフトがやってくれるので安心ですね。

 

シリウス(Sirius)の使い方

プレビューもワンクリックもしくはF12で随時チェックできて便利。今回は簡単なものですが上記のようにサイトができています。

 

シリウス(sirius)の使い方

サイトの公開も上記のアップロードボタンを押せば簡単にレンタルサーバー側にアップされて完了です。

 

このようにシリウス(Sirius)はソフト立ち上げからすぐに記事コンテンツが作成できます。WorPressは初期設定や調整などにもう少し時間がかかるのではじめやすさははやりシリウス(Sirius)が圧倒的です。

★シリウス(Sirius)の設定方法詳細

 

シリウス(SIRIUS)の料金は?

価格は2パターン

通常版:18,800円

上位版:24,800円

シリウス(Sirius)には通常版と上位版の2つのソフトがあり料金も6000円の違いがあります。

ではこの6000円分は何か違うのか見ていきましょう。

 

シリウス(SIRIUS)の通常版と上位版の違いは何?

シリウス(Sirius)の上位版には以下の機能が追加されています。

結論からいうと一番したのiPhoneサイト同時生成機能。これがあるのが上位版のみなのでシリウス(Sirius)は上位版を購入した方が良いです。理由は今はスマホからのアクセスはPCを上回り、またスマホに最適化されたサイトでないとGoogleの評価が下がり検索上位に影響するためです。

 

上位版にある機能

予約投稿機能

被リンク自動獲得機能

SBM自動登録機能

リンク集自動登録機能

iPhoneサイト同時生成機能 → これが重要で上位版のみ

それぞれの機能がどういったものかみていきましょう。

予約投稿機能

日時を設定して予約投稿をすることができます。

被リンク自動獲得機能

こちらはシリウス独自の面白い機能で被リンクを自動で取得できる機能です。ただ意図的な被リンク増加はGoogleからのペナルティーを受ける可能性があるため注意事項をよく読んで使うと良いでしょう。

SBM自動登録機能

はてなブックマークやFC2ブックマークなどに自動登録する機能です。こちらも有効に使える機能です。

リンク集自動登録機能

中小規模の検索エンジンに登録できる機能です。GoogleとYahooの検索エンジンが主流ですがそれ以外の検索エンジンに登録して無駄をなくすスゴイ機能です。

iPhoneサイト同時生成機能

こちらはこのままでスマホサイトを同時生成する機能です。Siriusを使う場合はこちらの機能は必須なので、自動的に上位版を購入した方が良いですね。スマホに最適化されていないブログやサイトはモバイルフレンドリーというGoogleの基準から外れ大きく評価を下げてしまう結果となります。

 

シリウス(SIRIUS)とWorPressの機能比較

ワードプレスとシリウス比較

作成ツールSirius(シリウス)WordPress(ワードプレス)
スキル初心者初心者~中級者
値段24,800円無料~25,000円程度(テーマ代)
難易度操作が分かりやすく簡単設定やプラグインなど少し知識必要
マニュアルネットにも使い方情報は充実ネットにも使い方情報は充実
SEO強い選んだテーマによる
使い方インストールしたPCのみで使う。PC、スマホでWEB(ブラウザ)上で使う。
バックアップ基本機能が付いていて簡単プラグイン必要
メリット初心者でも簡単にSEOに強いサイトが作れる。テーマによってはSEOが非常に強く慣れれば使いやすい。
 複数のブログやサイトがこれ1つで管理&作成できる。カスタマイズやデザインの変更が自由でオリジナルサイトが作れる。
 必要な標準機能が備わっていて追加ツールは必要ない。プラグイン(追加機能)が豊富で必要な機能がそろう。
デメリット価値はあるがコストがかかる。初期設定やプラグイン等の知識必要で慣れるまで時間が少しかかる。
 PCのみの使用なのでスマホで記事を書きたい人はメモ帳等で書く必要あり。アップデートなどで不具合が起きる場合があるためバックアップ必要。
 トラブル、不具合がほぼないアップデート時にトラブル、不具合がでる場合あり

こうやって見ると本当にどちらも一長一短ありますよね。

とにかくWEBツールはスキルと予算で決めるのが良いですね、WEB知識がなく予算があるなら迷わずにシリウスが良いでしょう。

 

シリウス(SIRIUS)の購入方法

購入方法は通常のPCソフト購入時と変わらず以下の公式サイトから購入してシリウス(SIRIUS)データをPCにダウンロード&インストールするだけです。ライセンスキーも発行されます。

SIRIUS(通常版) SIRIUS(上位版) の2つですが先ほどのiPhone同時生成機能があるのは上位版なので間違わないように注意してください。

 

シリウス(SIRIUS)の購入方法

シリウス購入方法

上記のように通常版か上位版かを念のため確認して購入すると圧縮されたZIPファイルでシリウスデータをダウンロードできるようになります。

あとは使っているPCにインストールすれば即日利用できます。

★シリウス(SIRIUS)のの初期設定

 

いかがでしたでしょうか。シリウスは初心者向けにとてもシンプルに設計されていてWordやExcelのようにマニュアルいらずで直観的に誰でも操作できる便利ツールです。

またSEOの手法にも精通していてSEO対策の機能が充実しているのも特徴です。ぜひシリウスで高速&良質な記事をつくってみてくださいね。

 

この記事をブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

-アフィやり方

Copyright© フィボと仙人のほわっとあふぃ , 2020 All Rights Reserved.